上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは、今の所のベストな装備なのでは?
と、実際に大剣を使いながら、そう思えた装備です。


七星大剣【巨門】:スロット×1

頭パーツ:ナルガZヘルム
胴パーツ:ナルガZメイル
腕パーツ:ナルガXアーム
腰パーツ:ナルガXフォールド
脚パーツ:ナルガZグリーブ

防御力:572
火耐性:-10 水耐性:10 雷耐性:-30 氷耐性:5 龍耐性:5

短縮珠【3】×1 速納珠【2】×2 速納珠【1】×1 跳躍珠【1】×2

龍の護石:回避距離+4 納刀+3

発動スキル:回避性能+2 回避距離UP 集中 納刀術


大剣長所と短所を上手い具合に補い、兼ね備えたのでは?
と、思ってはいますが・・・七星大剣【巨門】の存在が肝なので
全体的に作成難易度は群を抜いて高いです(苦笑
護石次第では、まだ少し弄れそうではあるのですが・・・。
見た目はナルガZ一式と大差は無く、運用方法も同じです(笑
ただ・・・迅竜の天鱗×4に朧月の欠片×1は贅沢な気はします(笑

手数を増やしつつ、威力を両立させる為の大剣装備です。
恐らくは、大剣使いにとってのG級汎用装備でしょう(笑


剛断剣タルタロス:スロット×2

頭パーツ:ディアブロXヘルム
胴パーツ:ディアブロXメイル
腕パーツ:ハプルXアーム
腰パーツ:ディアブロXコイル
脚パーツ:ハプルXグリーブ

防御力:584
火耐性:18 水耐性:0 雷耐性:-4 氷耐性:-30 龍耐性:2

抜刀珠【2】×1 抜打珠【1】×2 抗震珠【1】×2

天の護石:匠+3

発動スキル:抜刀術【力】 抜刀術【技】 斬れ味レベル+1 耐震
        納刀術


見た目は、殆どディアブロXなので男女とも違和感は少なめ(笑
実際に作成の難度としては、大地を穿つ剛角の入手次第ですが
比較的低いとは思います。
どちらかと言えば・・・護石の方がテーブルによって違ってくるので
そっちを早めに入手出来れば、また違った装備も作成可能です(笑
ちょっと間が空きましたが、ライトボウガンの二つ目です。
リミッター解除高級耳栓貫通弾強化な一品(笑


ダイヤモンドクレスト

頭パーツ:リオソウルZヘルム
胴パーツ:シルバーソルレジスト
腕パーツ:ディアブロXガード
腰パーツ:リオソウルZコート
脚パーツ:ディアブロXレギンス

防御力:376
火耐性:22 水耐性:-3 雷耐性:-12 氷耐性:0 龍耐性:-4

防音珠【3】×1 達人珠【2】×1 貫通珠【1】×2 速納珠【2】×1
速納珠【1】×1

王の護石:聴覚保護+5 スロット×1

発動スキル:高級耳栓 貫通弾・貫通矢UP 見切り+1 納刀術


ダイヤモンドクレストリミッター解除で、貫通弾メインの運用です。
その為、MH3ミドルボウガン的な操作感に変わるので
若干注意が必要ですが、距離感さえ掴めれば大型モンスターに
一方的な攻撃を加える事が可能です(笑
反動軽減の為のサイレンサーは忘れずに(笑
折角なのでガンナー系第三弾で(笑
高級耳栓且つ速射メインの装備なので
リミッター解除には向かない仕様になっています(笑


大神ヶ島【神在月】:スロット×1

頭パーツ:リオソウルZヘルム
胴パーツ:アーティアXレジスト
腕パーツ:アーティアXガード
腰パーツ:リオソウルZコート
脚パーツ:アーティアXレギンス

防御力:370
火耐性:12 水耐性:-5 雷耐性:6 氷耐性:-5 龍耐性:4

防音珠【3】×1 達人珠【2】×1

王の護石:聴覚保護+5 スロット×1

発動スキル:高級耳栓 反動軽減+1 連発数+1 見切り+1


頭パーツが剣士用なので、心持ち防御力は高く
見た目のバランスもアーティアX一式+αです。
武器スロットが一つあると、残りスロットが五つとなり
この状態にプラスして、珠五つで発動するものなら何でも
武器スロットが無くても、見切り+2にする事が可能です。
ヘビィボウガン装備の第二弾。とは言えこちらは主に水中用と言うか
ラギアクルスの部位破壊用と言った方が正解(笑


ペコヘントパッカー:スロット×2

頭パーツ:ベリオZキャップ
胴パーツ:アグナXレジスト
腕パーツ:アグナXガード
腰パーツ:アグナXコート
脚パーツ:ベリオZレギンス

防御力:319
火耐性:25 水耐性:-13 雷耐性:1 氷耐性:-10 龍耐性:5

火炎珠【2】×1 火炎珠【1】×1 強弾珠【3】×1 強弾珠【1】×2
攻撃珠【3】×1 点射珠【1】×3
王の護石:回避距離+4 スロット×2

発動スキル:通常弾・連射矢UP ブレ抑制+1 火属性攻撃強化+1
        回避距離UP 攻撃力UP【小】


水中での部位破壊、特には剣士では難しく
貫通では勢い余ってやり過ぎる場合があります。
散弾と言う選択肢もありますが、ソロならば兎も角
パーティでは流石に憚られますので(笑
推奨としては前回と同じく、突進咆哮を考慮してシールドで。
見た目も魔法使いの色違いです(笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。